婚活で遠距離になる彼と出会いました

離れていても彼とラブラブ

地元の婚活パーティに参加 | 婚活で出会った彼と遠距離恋愛のスタート | 離れていても彼とラブラブ

遠距離でしたが、毎日彼が連絡をしてきてくれたので不安とか寂しさはありませんでした。
夜は毎日電話をしましたし、昼間はLINEで連絡を取り合って連絡を取り合わない時はなかったです。
まめに連絡を取り合うことができていたので、彼のことを怪しく思ったりすることもありませんでした。
東京と広島で距離は離れていたのですが、新幹線で頻繁に会いにきてくれていましたし、私も飛行機とか新幹線を使って彼に会いに行くことも多くてなかなか会えないという感じでもなかったです。
遠距離恋愛というのは辛いというイメージしかなく、自分には絶対に無理と思っていたのですが、そんなことはないということが分かりました。
相手次第では、いくら距離があってもこんなに幸せな時間を過ごすことができるということが分かり自分って幸せだなと思ったのです。
彼と楽しく恋愛をし、出会って三カ月ほどしたクリスマスにプロポーズをしてもらいました。
クリスマスというロマンチックな時にプロポーズをしてもらえると思っていなかったので、本当に嬉しかったです。
彼は東京で仕事をしている人なので、結婚を機に東京に私も行くことになりました。
両親は東京に行くことを寂しがっていたのですが、私は彼のことで頭がいっぱいで寂しさなどは感じることはなかったです。
今は入籍もして一緒に東京で暮らしていますが、慣れない土地でも彼と一緒というだけで幸せな気持ちになることができています。
今は彼と出会えたことに感謝をしていますし、結婚が決まって本当に幸せです。
距離があっても相手次第ではこんなに素敵な恋愛ができるということが分かりました。

「リーダーが若い子と結婚したからって一般人のオジさんが自分もいけると思って調子乗らないでよね!」ってギャンギャン吠えてる婚活女子よ。
君たちが男から『何か口うるさい女だな…』『一緒にいても落ち着かないな…』って思われて距離置かれるのはそういうところやで\(^o^)/

— 真夜中の御徒町 (@sibirerucake) September 28, 2019